研修会について

研修会の目的

私たちスマートヘルスケア協会は、生活者が自らの特性と健康を意識して、自信の健康を維持・改善するための方法を理解し、生活をコントロールしていけるようになるプロセス及び活動(ヘルスケアプロモーション)を支援することです。

当協会が行う研修会は、医療や介護に携わる専門従事者、ならびに生活者への健康サービスや機器の提供に携わる方々が、正しい知識を学び、生活者に適切に提供できるようになるための行動を身につける研修の場を提供します。

当協会が提供する研修会

・SHCAシンポジウム

年に1回程度、シンポジウムを開催しています。

・「健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者」のための研修会

当協会が推進する、健康寿命延伸のために地域住民が“セルフチェックサービスを安心して利用・相談できる窓口”を育成する方針に基づき、健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者(管理者)の育成と継続研修として実施するものです。

・その他研修会

大学や地域薬剤師会、企業からのご要望を得て、生涯学習や特別授業、及び従業員教育の研修会を実施しています。

規約

管理者研修規約ver3.2

よくある質問

Q1)「健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者研修」とは、どのような研修ですか。

この研修は、当協会が推進する、健康寿命延伸のために地域住民が“セルフチェックサービスを安心して利用・相談できる窓口”を育成する方針に基づき、健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者(管理者)の育成と継続研修として実施するものです。
詳細は、「健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者研修 規約」をご確認ください。

Q2)「健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者研修」には、どのような研修がありますか?

研修には、初めて受講いただく「初回研修」と、初回研修を受講された方が、取得した次の年度から継続して受講する「継続研修」があります。「初回研修」の修了時に「修了証」を発行いたします。
また、継続研修の申込により、修了証の有効期限が更新した年度の末日まで延長されます。年度とは当年4月1日から翌年3月31日までを指します。
また、研修は、原則として、オンラインで開催いたします。

Q3)「健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者研修」を受講し、継続して研修を受けることのメリットは?

研修を受講していただき修了証をお持ち頂くことで、当協会の「健康応援スポット」認証が受けられます。この認証を受けることを条件に、施設で利用できるサービスやコンテンツがあります。
地域住民が自身の状態や体調を測る機器やサービスを利用するための、社会制度やサービスの理解、機器やコンテンツの優位性といった情報、そして地域社会のニーズや住民に対応するスキルを習得することができます。研修のコンテンツは、オンラインで提供されているため、ご自身の都合に合わせてオンデマンドで繰り返して視聴し、学ぶことが出来ます。
また、当協会が開催するセミナーやシンポジウムの割引を受けることができます。今後も、施設で利用できるサービスやコンテンツを増やしていく予定です。

Q4)「修了証」は何に利用しますか?

修了証は、「健康応援スポット認証」申請時に必要な書類となります。認証の申請は、有効期限内の修了証を有している、施設の管理者となる方にお申込いただく事になります。修了証の有効期限が切れている場合には、再び初回研修を受講して修了証を取得いただく必要があります。

Q5)認証を受けるとどのようなメリットがありますか?

当協会が提供する認証制度において、認証を受ける際の管理者になることができます。
また、地域住民への健康寿命延伸に係わる“セルフチェックサービス”を、体系的に理解し、社会が求めるニーズや期待を理解する事ができるようになります。また継続的に研鑽を重ねて頂くことで、人材育成、自己研鑽叔の機会として活用いただく事ができます。

Q6)「健康寿命延伸のためのセルフチェックサービス提供施設管理者研修」を受けるにはどのような条件を満たせばよいのでしょうか?

取得している資格や所属する機関の種別等に係わらず、どなたでも受講できます。

Q7)初めて認定を受けようとする場合、研修の開始はいつからになりますか?

年度のいつでも受講申込していただく事が可能です。
原則として、研修はオンラインで開催いたします。管理者研修を初めて受講いただく方には、初回研修を受講頂きます。詳細は、規約をご確認ください。
なお、年度とは当年4月1日から翌年3月31日までを指します。