SHCAシンポジウム2020を11月28日(土)オンラインにて開催いたします

2020/10/07

SHCAシンポジウム2020「予防領域における薬局活用の事例と可能性」の開催決定がいたしました。今年は社会情勢を鑑みオンラインによる開催とさせていただきます。今回は健康保険組合連合会の幸野理事による基調講演と薬局や薬剤師会、企業の取り組み事例報告を発表いただきます。また、初めての取り組みですが発表者との懇談の場をオンライン上で行います。詳細は添付のリーフレットをご覧ください。

開催日  11月28日(土)13:00~18:00(シンポジウムの最後には発表される方々とオンラインの交流会を予定しています)

開催場所 オンライン開催(ZOOMによる視聴を予定しています 参加者には参加用のURLをお送りいたします)

費 用 一般3,000円 SHCA会員2,000円 学生1,000円(オンライン決済で前日まで申し込み可能)

告知ページを開設いたしました。https://shca2020.peatix.com/ 

こちらからお申込みいただけます。ご参加お待ちしております。(薬剤師研修センター研修シールは協会からの発行はありませんのでご自身で申請ください)

【スマートヘルスケア協会とは】 「ヘルスケアプロモーション」とは、生活者が自らの特性と健康を意識し、改善するための方法を理解し、生活をコントロールしていけるようになるプロセス及び活動です。

 私たちスマートヘルスケア協会(Smart HealthCare Association)は、このヘルスケアプロモーションを支援する(健康サポート)薬局やドラッグストア、健康支援サービスを提供する施設に対し、事業モデルの創出、サービス提供に必要となる環境作り、IT技術の活用に係わる学際的・総合的な研究及び教育活動を行うとともに、その成果を社会に発信し、生活者の健康及び生活の質を向上させ、ひいては社会的な貢献を積極的に果たしていくことを目的とします。